日本を代表する
伝統的な美術工芸品。
九谷焼の世界。

その歴史は360年にも及び「ジャパン・クタニ」として世界に名を馳せています。その始まりは江戸時代初期の1655年。加賀百万石の絢爛たる文化を背景に加賀の国江沼郡九谷村において初めて焼成されたと言われています。以後、50年余り焼かれた作品は現在、幻の名陶「古九谷」と呼ばれ評価の高い希少な色絵磁器とされています。

その後「再興九谷」の時代を経て豪華絢爛で独特な風格を醸し出す技法は、様々な様式を生み出し「現代九谷」へと受け継がれています。

その伝統を受け継ぎつつ進化をとげる九谷焼が、
またひとつ新たな扉を開きました。

繊細な表情を持つ
粟田釉には、日本古来の
風情を見て取れます。

その特徴は「貫入」と呼ばれる細かいヒビ割れです。
それは焼成後の素地と釉薬の収縮率の違いによって生まれます。元来、京焼の1つである粟田焼に使われるこの釉薬を九谷焼製のベアブリック素地に施釉することで、ベアブリックのシンプルで完成されたフォルムに「佗」と「寂」を与えた美しい仕上がりとなりました。

BE@BRICK 貫入のイメージ

日本のモノづくりにおける
伝統的技法と、
現代の先端技術が
集約されています。

「不可能」その言葉は本当でしょうか?
ベアブリック本来の魅力を損なうことがないように磁器製の本体を可動させるという仕様を実現しました。
実際、ベアブリックの基本構成である9つのパーツのうち手首を除く7つのパーツを可動させることに成功しています。

磁器製の本体は九谷でも高い素地成形技術で四代続く木田製陶所によるものです。ここで各パーツは「排泥鋳込み成法」を用いて成形されます。関節可動の可能性を大きく左右する要素として素地の精度があります。
それは素地の厚みであり、ジョイントパーツが組込まれる部分の形状の精度です。
それらを実現しているのは職人の手による丁寧な作業と長年の経験、そして受け継がれてきた匠の技術なのです。

また、この精度を要求される素地を創りだす石膏型は、日本で最も多く石膏型業が集まり高度なノウハウが集積されている多治見の型宮産業によるものです。
ここでは、九谷で使われる土の収縮率を予め計算し、焼成後にベアブリック 400%のサイズになるように原型を3DCADで設計。
更に木田製陶所での鋳込みのし易さに配慮された石膏型が製作されました。

一方で関節可動を実現する特殊な仕組みの樹脂製関節をミッドランドクリエイション独自で考案しました。
それは磁器が焼き物である故のロットによる素地の厚みや形状変化に対応し、尚且つネジ締めなどによるアジャスト作業が不可能な構造体へも容易に組み込める可動パーツです。
この「密閉型内力機構」を持つパーツは本体に組み込んだその瞬間から一切の調整作業を必要とせず不均一な厚みや形状に能動的にアジャストし、クリック感ある関節可動を実現すると同時に、股関節部では重さ500g以上の上半身を支えるのです。

このような複雑な構造は長野県に拠点を構えるスワニー社の特許技術「デジタルモールド」を活用して成形されています。

そして、これら伝統的な曖昧さと近代的な精密さという相反する性質を見事に統合したのは、高度な知識と豊かな想像力を持ったエンジニアリングでした。

時を経て増す価値観。美術品をあなたに。

不可能を可能にした九谷BE@RBRICKには
人を魅了する驚きと感動が詰まっています。
手仕事でしか生まれない温かみと独特の佇まいは
時が経つにつれて味わい深さと共にその価値観も増していくことでしょう。

それこそが九谷BE@RBRICKの秘めた魅力であり、
所有者のみが独占できる喜びだと言えます。

九谷BE@BRICK プロダクトと外箱のイメージ

MEDICOM TOY EXHIBITION '17開催記念商品
2017年7月22日発売

九谷BE@RBRICK
貫入【粟田釉】

頒布価格¥160,000(税抜)

※消費税は別途申し受けます。

プロデュース:中 祥人(ミッドランドクリエイション)
PKデザイン:島田忠司
協力:佐々野雅哉

  • 全高約 280mm
  • 4年の開発期間を要した、九谷焼で創られたベアブリック 400%に可動ジョイントが組み込まれた奇跡の一品!
  • 1品ずつ熟練した職人のハンドメイドで仕上げられた究極の逸品です!

完全限定生産品につき、規定数量になりましたら、
販売終了とさせていただきます。予めご了承ください。

【ご注意】

  • 本製品の対象年齢は15歳以上です。製品を取り扱う前に必ず注意書きをお読みください。
  • 本製品は特性上、1点ごとに多少の個体差がございます。

世界中で愛されるBE@RBRICKが、新しい価値観を身にまといました。

世新しい価値観を身にまといました。

ベアブリックを美術工芸品の世界へ押し上げたい。そんな思いから九谷BE@RBRICKは作られています。その思いだけに留まらない拘りは、磁器製でありながら関節可動を実現しました。